未経験から転職しやすいおすすめ業界や職種22選!転職を成功させるコツ

読者

未経験でも転職成功できるの?

読者

未経験はどの業界でも転職できないじゃ・・・

こんな悩みや疑問を持っていませんか?

未経験から転職しようと思っても、初めての業界・職種では採用してもらえないんじゃないか、と不安になる人は多いです。

あなたも未経験から転職成功できるのか、不安ですよね。

内定先を取り合うライバルは、業界・職種の経験者であることが多く、未経験から転職を成功させるのはかなりハードルが高いです。

しかし100%転職が失敗するわけではありません。未経験でも転職を成功させている人は多くいます。

この記事では未経験でも転職成功できるコツや転職しやすい業界、未経験転職の注意点などをご紹介。

「未経験でも転職できるのかなぁ・・・」と心配になっている方こそ、必見の内容になっているので、ぜひご覧ください。

この記事をまとめると
  • 希望条件を明確にしておこう
  • 未経験は業界を絞って転職活動しよう
  • 未経験だと年収が下がる可能性がある
  • 転職サポートを積極的に活用する
  • おすすめ転職サポートは『マイナビエージェント

未経験から転職を成功させるコツ

ここでは、未経験者から転職を成功させる方法をご紹介します。

「転職を考えているが失敗したくない」「未経験でも新たな仕事に就きたいけど心配」という悩みを抱えている方はぜひ参考にしてください。

希望条件にマッチしているか

転職先を選ぶ際には、あなたの希望する条件に当てはまっているかを確認しましょう。

「何のために転職するのか」「何がしたい」「どんな職種に就きたいなどの方向性を定めていくことが大切です。

方向性が定まらないまま転職活動を続けても、理想の求人とは出逢えないでしょう。

しっかりと見極め、自分にピッタリの求人を見つけることが重要になってきます。

今までの経験を活かせる転職をする

未経験から転職するのは、当然難しいです。

ライバルは業界の経験者であることが多く、未経験者では太刀打ちできないこともあるでしょう。

そこでおすすめの方法は、今までの経験を活かすことができる職場に転職する方法です。

まっさらな状態でライバルと内定先をとりあうよりも、これまでの知識・経験を活かせる転職先を探す方がよっぽどラクでしょう。

例えば、これまでにバックオフィスの業務に取り組んでいたなら、未経験の業界でも活かせることが多いので比較的ラクに転職先を探すことができます。

バックオフィス業務以外でも、同じ職種であればこれまでの経験を活かした転職をすることは可能です。

未経験の業界に転職する場合はジャンルを絞る

未経験から転職を成功させるためのコツとして、「ジャンルを絞る」こともおすすめです。

世の中の業界や職種はさまざま。

その中から転職先をむやみに探しても、希望の転職先は見つかりづらいです。

また希望の転職先が見つからないと、転職に対する熱量も徐々に失われてしまうため、結果的に転職成功は難しくなるでしょう。

まずは自分が何をしたいのかを明確にし、ジャンルを絞ることから始めることをおすすめします。

転職が未経験なら転職サポートを活用

「転職ってどう始めればいいの」「本当にこれで内定もらえるの」と心配な方はぜひ転職サポートを活用してみてください。

あなたが内定を獲得できるように転職専門のキャリアアドバイザーから手厚い転職サポートを受けることができます。

読者

どんなサポートが受けられるの?

転職サイトや転職エージェントなどでは、履歴書の添削や面接対策、条件交渉まで手厚いサポートを提供しています。

編集部

おすすめ転職サービスを知りたい方は『未経験の転職におすすめの転職サイト・転職エージェント』をご覧ください!

未経験でも転職しやすい業界や業種一覧表

ここでは、未経験からでも転職しやすい業界や業種を表にしてご紹介します。

気になる業界・業種は、注目しておきましょう。

業界 特徴
美容 美の専門家として、顧客の「キレイになりたい」という要望を叶えたり、悩みに寄り添った提案や施術をしたりする
ブライダル 結婚式や披露宴をはじめ婚礼や結婚に関するあらゆるシーンで、新郎新婦の晴れの日をサポートする業界
ホテル 仕事内容は受付対応やレストラン勤務など多岐にわたる
販売系 接客がメインの仕事。さまざまな商品に対する最低限の知識が必要
飲食 全国規模でチェーン店を展開しているような大企業から個人経営の店舗まで、幅広い種類の企業が存在する
配送 荷物を比較的近距離・小口配送・短時間で運ぶ。作業量が多い仕事がメイン
保育 子供の笑顔が見られる一方、給与が一般企業より安い傾向にある
福祉 高齢者や身体が不自由な人など支援が必要な人に対して、適切なサービスを提供する業種
事務 社員をサポートする仕事がメイン。未経験でも応募できる求人が多い
営業 顧客から悩みやニーズなどを聞き出し、商材の売り込みや顧客が満足できるような提案を行う
建築 土地や建物、道路などを建設・舗装する。いくつもの企業が関わり合うため、コミュニケーション能力が求められる
Web リモートワークやフリーランスなど、多様な働き方をしている人が多い
IT系 技術進化によって変化の激しい業界。技術力によってキャリアアップを狙いやすい

未経験でも転職しやすい業界や業種をご紹介しました。

転職する目的や方向性が決まっている方は、気になる業種に強い転職サイトを探してみることをおすすめします。

【将来性を期待】未経験からの転職

ここでは、将来性を期待できる業界・職種をご紹介します。

将来性を期待できる業界・業種

IT・Web

現代、インターネットの発展は伸び続けています。

今やインターネットを使ったWebサービスは生活をする上で欠かせないものであり、誰にとっても身近な存在となりました。

しかし業界が抱える課題は人材不足と言われています。

そのため、若手の人材育成やスキルアップ支援に力を入れている企業も多く存在します。

Web業界の市場規模はまだ大きいとは言えないものの、着実に伸長し続けている業界のため、将来的にも安定して働ける可能性が高いと言えるでしょう。

美容

未経験から美容業界へ転職したいと考えている方は、しっかりと準備してから転職活動を始めることをおすすめします。

美容業界といっても幅広く、職種はさまざまです。

主に「美容室・理容室」「ビューティーアドバイザー(美容部員)」「エステサロン・リラクゼーションサロン」「ネイルサロン・まつげエクステサロン」になります。

美容業界の職種になかには、美容師や理容師のように国家資格の取得が必要なものがあります。

また、専門知識が必要な職種も存在し、独学で身につけるのは非常に難しいです。

読者

じゃあ未経験者でも就職できる職種はないの?

結論、あります。

未経験・無資格で職に就ける仕事は、ビューティーアドバイザー(美容部員)・エステサロン・リラクゼーションサロン・ネイリストです。

もちろん転職には資格があった方が有利とは言えますが、職に就いてから資格を取得する人も多いので心配しなくても大丈夫です。

このように、職種は限られてしまいますが、美容業界は比較的、未経験者でもチャレンジしやすい職種ではないでしょうか。

美容業界といっても接客業にあたりますので、美容に興味がある方はもちろん、人と話すのが好きな方・コミュニケーション能力が高い人には特におすすめの職業です。

営業

営業職はどの業界にとっても必要不可欠な仕事であり、キャリアや年齢問わず、実力や会社への売上貢献で評価されるため、経験がなくとも働くことができる職種の1つです。

営業職とは、お客様のニーズに応え、自社の商品の魅力をアピール・提案し購買につなげる重要な役割を担っています。

営業への転職を検討していると、「将来有望な仕事なのか」「長く働けるのか」と疑問に思う方もいるでしょう。

今後、どんなに環境が変わろうとしても営業職の重要度は大きく変化しないと考えられるため、将来性は高いです。

編集部

なんと言っても、個人の実績が直接会社の売上に貢献することもあるため、自分の持つ能力をどれだけ活かせるかも重要となってきます!

営業として長く活躍したい方やキャリアアップを目指したい方は、業務を迅速にこなすには、事務スキルが欠かせません。

営業職を学ぶことによって、今後のビジネススキルや人脈を広げることができ、長く続けようと考えている方はもちろん、将来的に独立や企業を考えている方にとっては大きな一歩になるでしょう。

【未経験OK】未経験からの転職

ここでは、未経験OKの求人が多い業界・業種をご紹介します。

未経験OKの求人が多い業界・業種

介護

介護業界は人材不足により常に求人が出ており、1度は目に留まる職業ではないでしょうか?

介護職は無資格・未経験の方でも挑戦しやすい業種です。

主な仕事内容は高齢者の方・要介護者の生活サポートがメインになってきます。

中には専門資格が必要な職種もありますが、無資格や未経験でも出来る仕事が豊富にあります。

読者

どんな仕事があるの?

例えば、施設内における身体介護として、入浴介助や衣類の着脱、体位変換など

生活援助として配膳の準備や片付け、清掃、洗濯、買い物が挙げられます。

もちろん、働きながら資格取得を目指すことができ、キャリアアップとしてはケアマネージャーや介護福祉士といった資格の取得を目指せます。

無資格・未経験でも働くことは可能ですが、資格を取得することで、仕事の幅も格段に広がります。

もちろん大変な面も多いですが、それ以上にやりがいを実感出来る環境でもあり、個人の成長にもつながります。

不動産

不動産業界は学歴や性別問わず、未経験者でも転職しやすい業界です。

しかし、不動産業界と言っても取り扱う物件によって転職の難しさは異なります。

売買物件を取り扱うとなると難易度が上がってしまいますが、賃貸物件を取り扱う仲介業者は専門知識が求められることが少なく、中でも営業職は難易度が低いといえます。

編集部

未経験でも不動産業界に転職するメリットとすれば、キャリアの幅が広がる・仕事のモチベーションが上がる・活躍次第で高収入が目指せるなどです!

なお、不動産業界ではインセンティブ制度を設けています。

インセンティブとは、その人の成果に応じて報酬をもらえる制度のことです。

そのため、頑張り次第では自分以外の人と差をつけることができるので、高みを目指して働きたい方にはおすすめです。

製造

製造業とは、材料もしくは部品を加工・組み立て、製品を製造し、販売する業種のことです。

現在のものづくり産業に関わらず、働き手の不足が深刻化しています。

不足する労働力を確保するために工場自動化を目指し、ロボットの導入している会社も多いです。

しかし、ロボットにも限界はあり、人の手を必要しなければいけないこともあるでしょう。

そういうことから常に求人を求めている企業も多くあるといえます。

販売されている製品の多くが製造品にあたる為、働き手を求める需要が高く、無資格・未経験からでもチャレンジしやすい職業です。

読者

製造業で働くことのデメリットや注意点はある?

製造業の注意点としては、ほとんどが工場での作業となるため、基本的には立ち仕事になります。

また、組立やライン作業は同じ業務を繰り返すケースや製品の品質チェックや組立、塗装、梱包などの細かい作業が多く発生します。

未経験でも挑戦しやすいですが、人によっては単純作業や細かい作業が苦痛に感じることもあります。

変化がなく、淡々と作業に取り組むのが好き・几帳面な人は、製造業において大きな戦力となるはずです。

建築

近年、人材不足により未経験者でも手に職をつけることができる可能性は大です。

建築業界と言ってもその職種は幅広く、建築施工管理 、建築施工図 、建築設計 、土木施工管理 、土木施工図 、土木設計、土木コンサルタント、CAD・事務関連、営業…と、未経験者でも目指せる仕事がたくさん。

編集部

未経験で現場作業員を始めた場合でも、経験を積んでいくうちに技術が培われ、いずれは現場監督という責任ある立場までキャリアアップすることも可能です!

このように現場で多くの経験を積むことで、長く活躍することができる業界といえます。

【ホワイト企業】未経験からの転職

ここでは、未経験からでも転職を狙いつつ、ホワイトな働き方ができる業界・業種をご紹介します。

ホワイト企業が多い業界・業種

事務

転職するなら事務職にと考えている人の中には、「自分でも出来そう」「事務なら安定して長く働けそう」というイメージを持った方も多いのではないでしょうか。

しかし、一概にそうとは言えず、事務職だからと言ってすべての求人がホワイト企業と考えてしまうと入社後にギャップを感じてしまうことも。

そこで、一体どんなところに注意すればいいのか、いくつか紹介していきます。

まずは事務の種類についてです。

読者

事務職はどんな種類があるの?

事務職もさまざまな種類があり、「営業事務」「医療事務」「一般事務」などです。

例えば「営業事務」と「医療事務」は業務量が多く、専門知識も必要とされる為、大変だと言われています。

また事務職でありながら、残業も発生しやすいです。

一方で「一般事務」の主な仕事はデータ入力や書類作成、電話対応など幅広いです。

臨機応変に対応できるフットワークの軽さや柔軟性が求められる仕事ではありますが、特別な専門知識がなくとも働きやすいのが特徴といえます。

一般的にもブラック企業というイメージはなく、基本的には定時退勤・土日休みがほとんどなので、お子さんのいるママさんも働きやすい環境となっています。

しかし、事務職は未経験・無資格でも比較的就職しやすいとされますが、ビジネスマナーやPCスキルがある方が即戦力となるでしょう。

未経験から事務職にチャレンジするときに最も大切なのは、企業が仕事にどんな人を求めているかを知っておくことです。

PCスキルは数ヶ月経験を積めば、自然と身に付いていくものですから、企業は実務経験以上に長く活躍してくれるかどうかをチェックしています。

自分の魅力をしっかりとアピールできれば、未経験でも事務職への転職を成功させることができるはずです。

食品

食品メーカーは、大手企業が多いため、ホワイトな働き方ができる代表格と言えるでしょう。

読者

なんで食品は大手企業が多いの?

食品メーカーでは、原料や設備、梱包など費用が莫大にかかります。

そのため参入障壁が高くなっており、自然と大手企業が残りやすいです。

食品業界はホワイトな働き方を実現できるため、転職市場では人気の業界の1つ。

求人に対して応募が多いため、転職難易度が高い傾向にあります。

未経験でも転職成功を狙えますが、倍率が高い業界です。

インフラ

インフラとは、道路や鉄道、電気、ガス、上下水道など、日常生活の基盤を支える公共的な設備や施設、構造物をいいます。

エンジニアとなると専門職になるので、幅広い専門知識と技術を身につける必要があるため、未経験からの転職の難易度は高くなりやすいです。

マニュアル通りに実施することは業務の基本ですが、効率よく作業することも重要となってきます。

インフラ業界も食品と並ぶほどホワイトな企業が多く揃っています。

読者

インフラ業界はどんな働き方なの?

残業がほとんどなかったり、休日も十分取れたりと、ホワイトな働き方が主流です。

また食品業界よりも転職難易度が低いため、特におすすめの業界といえます。

【高収入】未経験からの転職

ここでは未経験からでも高収入を狙える業界・業種をご紹介します。

転職して、年収アップを目指す方は必見です。

高収入の求人が多い業界・業種

金融系

金融業界は、収入安定性などから転職先として人気があります。

しかし、「未経験で転職するのはむずかしいのではないか」と考えている方も多いのではないでしょうか。

結論から言えば、金融業務に携わる機会がなかったとしても、金融業界への転職は十分に可能です。

金融業界への転職のメリットの1つとして挙げられるのは、年収が安定していることです。

金融業界には銀行や証券会社、保険会社などさまざまな企業がありますが、比較的年収が安定しています。

安定した収入を求める方や計画的にライフプランを設計したい方にとっては、金融業界はおすすめといえます。

また、日々の業務を通じて金融やお金に関する専門的な知識が得られることも、金融業界で働く大きなメリットです。

Web系

Web業界は常に深刻な人手不足が問題視されている業界です。

数ある業界の中でも成長速度が圧倒的に早くなっており、多くの企業が参入してくるため、未経験から転職を成功させている方も多くいます。

またスキルや経験によって収入をアップさせやすく、Web系に参入してから数年後には、転職前の年収をはるかに超える人も多いです。

他にも、Web業界にはリモートワークなど、柔軟な働き方に対応しているケースが多いなどの特徴があります。

コンサル系

コンサルとは、クライアントが抱える課題を解決するためにサポートする仕事です。

「コンサル」と一言にしても、その幅はとても広くなっています。

ITや建設、飲食など幅広い業種でコンサルは活躍しており、未経験の方でも、これまでの経験を活かした業界でコンサルとして働くことが可能です。

またコンサルは年収が高いことでも有名。年収アップを狙い方におすすめの職業だといえます。

【オフィス】未経験からの転職

ここでは未経験からでも転職を狙えるオフィス系の業界・業種をご紹介します。

オフィス勤務が多い業界・業種

事務

オフィス事務といったら、「きっちりしている」「堅苦しい」などの印象を持つ方もいるのではないでしょうか。

そんなことはなく、実務経験がない方・若手社員も活躍できる場所となっています。

採用にあたり、必要な資格等がある企業も存在するかとは思いますが、ほとんどの企業が無資格・未経験でも入社することが可能です。

一般的なオフィス事務の主な仕事内容は、売上データ入力・書類作成・整理・来客・電話対応になってきます。

未経験から事務職へ転職する際、最低限のコミュニケーションスキル・PCスキル・柔軟性や臨機応変に対応できるスキルを身につけていた方が有利かもしれません。

もちろん、入社してからも資格取得を推奨している会社もありますので、時間を見つけてキャリアアップを目指してみることもおすすめです。

注意点とすれば、基本的には座って作業することになるので前職で立ち仕事をしていた人にとっては苦痛になってしまうかもしれません。

このように、実務経験のない方でも働きやすい職種ですので、興味がある方はまず「未経験歓迎・未経験OK」の求人を探してみてください。

広報

「未経験から広報への転職は可能」と疑問に思う方も多いと多います。

結論から言うと、未経験者でも広報への転職可能です。

未経験から広報を目指すのであれば、まずは「未経験歓迎」の求人を探してみてください。

IT系

IT業界は、オフィスで働くことができる業界の1つです。

オフィスに限らず、リモートワークなど自由な働き方ができる特徴があります。

また将来性の塊と言えるほど、成長速度が速い業界でもあります。

IT業界では常に人材不足の問題が起こっており、未経験からでも特に転職しやすい業界です。

早いうちからIT業界でスキルを身につけておけば、将来年収アップを狙うこともできます。

営業

営業は外勤以外にも内勤業務もあります。

内勤スタッフとして、社外に出ずに営業活動を行う仕事を内勤営業と呼びます。

業務に必要な知識やスキルは入社後でも身につけられるため、未経験OKの求人が多いです。

顧客と直接関わることで、仕事に対するモチベーションが高まることも内勤営業の魅力です。

【接客】未経験からの転職

ここでは未経験から転職を狙える接客業の仕事をご紹介します。

接客が多い業界・業種

受付

企業のエントランスやクリニックなどで目にする受付事務員。

来訪された方の対応や来訪されたことを担当者へお知らせする取次ぎ役割を担っています。

では、受付業務は未経験・資格がなくとも働けるのか疑問を持った方も多いでしょう。

「未経験・無資格OK」と記載がある企業に関しては、基本的には働くことは可能です。

しかし、実務的な業務も行うので、多少のPCスキルやビジネスマナーは身につけておいた方がいいでしょう。

もちろん資格があった方が有利と言えますが、働きながら取得する人も多いので、入社してから資格取得に専念するのも1つの方法です。

受付ですので、コミュニケーション能力はもちろん、予想もしないことが起こったとき、臨機応変に対応できるスキルも必要になってきます。

雇用形態もさまざまで、働き方改革により子育てしている女性でも働きやすい会社も多くなってきています。

受付は来訪された方が最初に目にするので、企業の顔と言っても過言ではない存在です。

企業の顔として、働きたい・成長していきたいという方におすすめの職業です。

アパレル

男女問わず、ファッションに興味のある方は憧れるアパレル業。

ショップ店員だけではなく、ブランドの顔として商品をアピールできる大チャンスです!

その名の通り、店舗でお客様へ商品の販売をしていく仕事です。

それだけではなく、商品の提案やレジ打ち、お客様の目に留まるようなディスプレイ作りや変更・商品陳列や商品管理・在庫管理なども行います。

資格は必要ありませんが、仕事を進めるにあたり商品知識や最新情報やコンテンツの取得、コミュニケーション能力も重要になってきます。

「このトップスがほしいけどどの組み合わせがいいのか分からない」というお客様がいたら、その人に合う商品の説明や提案ができるような対応力も大事です。

一方で、注意点としては、1日中立っていなければならないため、体力は必要な仕事です。

また、宣伝のために店舗の服を着用し仕事をしなければならない店舗も多く存在します。

シーズンごとに服の種類やトレンドもガラッと変化するのでその度に買い替えるとなると出費も増えてしまいます。

なんといっても土日休みが取りにくい。

どうしても休日に来店者数が増えるため、どの店舗も決まった休みはなく、特に土日となると希望が通らないことも多いといえます。

アパレル販売員は華やかな面だけでなく、バックヤードでの仕事もあるということを覚えておきましょう。

それを踏まえて、接客業をやりたいという方は挑戦してみるのもありだと思います。

飲食系

飲食業界は、学歴職歴不問・未経験大歓迎の求人が多くあります。

しかし、店舗の雰囲気やスタッフとの関係性で問題が発生しやすい業界です。

そのため人の入れ替わりが激しく、転職後の定着率は高くありません。

人の入れ替わりが激しいため、学歴職歴不問・未経験歓迎の求人が自然と多くなっています。

転職の難易度を他の業界と比べると低くなっていますが、転職を成功させた人の満足度は低くないことがほとんどです。

未経験の業界に転職したい方のポイント

ここでは未経験の業界へ転職する時のポイントをご紹介します。

少しでも転職の成功率をアップさせたい方は必見です。

将来性を考える

未経験の業界に飛び込む前に、その業界の将来性を十分に調査しましょう。

市場の成長性、業界内の競争状況、技術の進化など、業界自体の将来性も十分であるかどうかをチェックすることが大切です。

また、その業界が自分の興味やスキルとどのくらい相性が良いのかを考えることも重要。

将来性のある業界への転職は、長期的なキャリア構築につながります。

自分が転職したい理由を解決できるか

転職を考える際には、「なぜ自分は転職したいのか」を明確にしておきましょう。

現在の職場に対する不満を解決するためや今後のキャリアに悩み解決するためなど、転職する理由を明確にする必要があります。

そして、新しい業界で不満や悩みを解決できるかどうかを考えなければいけません。

例えば、キャリアアップの機会が少ないこと、仕事の満足度、ワークライフバランスなどの問題を新しい業界で改善できるかを検討しましょう。

転職した先の未来で目標達成できるか

新しい業界に転職することは、新しいスキルを学び、キャリアを前進させる機会といえます。

まずは、転職によって達成したい具体的な目標を決定。

その目標が新しい業界で実現可能かどうかを考えることが大切です。

目標が明確であればあるほど、転職活動を進めるモチベーションにもなり、転職後のキャリアプランを立てる際の指針となります。

転職が未経験の方のポイント

未経験からの転職を成功させるためには、重要なポイントをいくつか押さえておく必要があります。

ここでは、未経験の方が転職を成功させるためのポイントをご紹介。

少しでも転職をスムーズに終わらせたい方は、ぜひご覧ください。

転職サポートを活用する

転職エージェントや転職サイトは、未経験の業界への転職を考えている方にとって貴重な情報源となります。

転職サービスは多くの場合、無料でサービスを提供。

読者

どんなサービスを提供しているの?

履歴書の書き方、面接の対策、希望条件の交渉に至るまで幅広くサポートしています。

また、業界のトレンドにも精通しているため、未経験者が見落としがちなポイントを指摘してくれることも多いです。

年収などのこだわり条件を指定する

転職の際には、年収や勤務地、働き方など、自分が譲れないこだわり条件を明確にすることが重要です。

こだわり条件を設定しておくことで、興味ない求人に時間を使うこともなくなり、自分に合った求人をすばやく見つけることができます。

ただし、未経験の業界への挑戦では、多少の妥協も必要です。

条件を厳しく設定しすぎると、優良企業への転職チャンスを逃す可能性もあるため、希望条件の中でも優先順位を決めておくと良いでしょう。

効率的に転職サイトやエージェントを活用

転職サイトやエージェントには、それぞれに特徴や強みがあります。

とても種類が多い転職サービスですが、自分に合ったものを選んで効率的に活用できれば、未経験からでも理想の転職を実現できるでしょう。

読者

転職サービスにはどんな種類があるの?

業界特化型のエージェントや、未経験者向けのサービスを提供している転職サイトがあります。

転職サービスは複数のサイトを使い分けることで、より多くの情報に触れることが可能です。

転職活動は情報戦と言われることもあるほど、企業の詳しい情報が大切。

転職サービスを活用することで、あなたの転職活動を有利に進めることができるでしょう。

未経験の転職の注意点

未経験の転職は、新たなキャリアを開拓していく一方で、リスクも伴います。

成功に向けて注意すべき点を事前に把握しておくことで、転職後の後悔も0にすることができるでしょう。

未経験だと年収が下がる可能性も

未経験の業界に飛び込む場合、年収が下がってしまうことは珍しくありません。

特にスキルや経験が評価される業界では、現実として年収が下がることが多いです。

新しい業界では、経験を積んでいる他の応募者に比べて未経験者は不利になってしまうため、給与が低めに設定されることが一般的。

しかし、これは未来への投資と考えることもできます。

経験を積んで、スキルを磨くことで自分の価値を高めれば、将来的には年収アップも十分狙えるでしょう。

転職サポートや条件絞りがないと大変

転職活動には、かなりの時間と体力が必要です。

未経験の分野への転職では、より一層の時間・体力が必要になるでしょう。

転職サービスを利用しなかったり、希望条件を明確にしなかったりすると、転職活動は非常に大変なものになります。

転職エージェントの利用や、求人検索時の条件絞り込みを行うことで、効率よく理想の求人と出会うことができるでしょう。

未経験の転職におすすめの転職サイト・転職エージェント

ここでは、未経験の転職を成功させるために必須の転職サービスをご紹介します。

転職サイトや転職エージェントは、これまで数多くの未経験転職を成功させてきました。

未経験からでも理想の転職を実現させたい方は、ぜひご覧ください。

おすすめの転職サイト

マイナビエージェント

マイナビエージェントのおすすめポイント
  • 担当アドバイザーが二人三脚で転職活動をサポート
  • 幅広い業界・業種の求人を紹介してくれる
  • 完全無料で転職サービスを提供

マイナビエージェントは、転職経験や年齢によって最適なサポートを提供する転職サービスです。

初めて転職する人向けのアドバイスから、二度目の転職者への支援まで、さらに20代、30代といった年代別のサポートも行っています。

マイナビエージェントは若手だけに向けたサービスではないため、キャリアのミドル層にも人気があります。

扱っている求人も多岐にわたり、IT、クリエイティブ、製造業など、様々な分野の求人を取り扱っており、広範囲にわたる選択肢から転職先を決めることが可能です。

編集部

未経験でも応募できる求人を豊富に取り扱っているため、未経験歓迎の求人を探している方におすすめです!
メリット ・豊富な業界業種の求人を紹介してくれる
・未経験OKの求人も豊富
デメリット ・年収アップは狙いにくい
・未経験歓迎の求人は倍率が高い

マイナビエージェントの基本情報

公開求人数 67,102件(2023年実績)
非公開求人数 18,714件(2023年実績)
対応地域 全国
運営会社 株式会社マイナビ

マイナビエージェントの口コミ・評判

求人の選考が通りやすいように、私の推薦文を経歴に沿えてくれていたようです。後から内容を見せてもらいましたが「1つの事を最後までやりとげる力、辛い職場でも粘り強く我慢して働いてきたこと人間的に信頼できて明るい雰囲気」っていう感じを送ってくれてたようです。

こちらの希望を親身になって考えてくださり、さらに担当の方の判断で確認しきれないほどの転職案をだしてくださりました。一人で考えこむ、ということがほとんどなく、まさに二人三脚。他社の意見を聞くことができるのが、こんなにも心強いものだとは、使用する前には考えもせず、とても助かりました。

候補企業も幅広くピックアップして頂き、ミスマッチがないように配慮して頂けたのが印象的です。

引用:みん

>>マイナビエージェントの公式サイトはこちら

doda

dodaのおすすめポイント
  • 営業やエンジニアでも未経験OKの求人あり
  • 産休・育休を取りやすい求人も取り扱っている
  • 未経験でも応募できる求人が豊富

dodaは、転職サイトの中でも特に求人数が多いことで知られています。

求人数が多いため、細かな希望条件を設定しても、ヒットした求人が見つからないという状況はほとんど起こりません。

細かい希望条件条件・どうしても譲れない条件が多い人でも、dodaでは自分の要望に合った求人を探せます。

さらに、転職市場の給与水準や仕事内容についての情報収集にも役立てることが可能です。

編集部

dodaはキャリアアップを希望する人に向けた求人サイトです。若い世代に向けた求人が多く、未経験OKの求人も当然あります!
メリット ・地方求人も豊富
・20代や30代の求人が多い
デメリット ・担当者のレベルが低いことがある
・未経験でも応募できる求人は限られている

dodaの基本情報

公開求人数 216,215件(2023年実績)
非公開求人数
対応地域 全国
運営会社 パーソルキャリア株式会社

dodaの口コミ・評判

私は企業に応募してから2週間で正社員として内定を貰えました。自分のやりたかった職種ですし、内定承諾時に送られてきた採用条件も驚く程良いもので、年収は百万円位上がる予定です。

社会に出て20年、初めての転職活動で正しい履歴書の書き方すら覚えていないという状況で困っていました。そんな時に転職エージェントの存在を知り、DODAのお世話になりました。昔から知っている名前ですし、何となく安心感がありました。

メールも電話も駆使して連絡がいただけますし、試験や面接で必要なことなども事前に教えていただけるので前もって準備して臨めるのが良かったです。

引用:みん評

>>dodaの公式サイトはこちら

ビズリーチ

ビズリーチのおすすめポイント
  • 大手企業や優良企業からスカウトが届く
  • 2万以上の企業がビズリーチを採用
  • ヘッドハンターから声がかかる

ビズリーチは、登録することで多くの企業から直接スカウトを受け取れる転職サービスです。

テレビCMも展開されており、多くの人が「ビズリーチ」というワードを耳にしているかもしれません。

ビズリーチは優良企業のオファーを数多く掲載しており、ユーザーは企業からのスカウトやヘッドハンターによる接触を受けることがあります。

これにより、自分の市場価値を見直したり、求められているスキルを把握したりすることが可能です。

そのため市場での自分の価値や需要を知りたい人にとって、ビズリーチは非常に役立つでしょう。

◎メリット ・ハイクラスな求人を多数掲載
・3割以上の求人が年収1,000万円超え
×デメリット ・専門職や管理職などの求人ばかり
・審査をクリアしないと登録できない

ビズリーチの基本情報

公開求人数 120,000件以上(2023年実績)
非公開求人数 23,000件以上(2023年実績)
対応地域 全国+海外
運営会社 株式会社ビズリーチ

ビズリーチの口コミ・評判

管理職の求人に強い転職サイトとして見つけたのがビズリーチでした。管理職の経験やキャリアを活かせる求人が多く揃っていたので、しっかりと吟味をして選ぶ事が出来ました。

ビズリーチはスカウトを受けるのを待つスタイルだったので、登録してみました。自分のキャリアでは経験不足で相手にされないかもと思いましたが、複数の企業からメールが来て面談を続けているところです。

他社の紹介サービスも活用していましたが、年収800万以上の求人数が圧倒的でした。ハイクラス求人に特化されていることもあり、サポートの方からも、多くのノウハウを教えて頂きました。

引用:みん評

>>ビズリーチの公式サイトはこちら

未経験の転職に向けてキャリアコンサルタントからコメント!

未経験から転職を成功させるためには、自分自身を正しくアピールすることが大切。

『正しいアピール』とは、業界が求めるスキルや経験、資格を自分の強みとして訴求することです。

逆にいうと、業界が求めるスキルや経験などを把握していなければ、正しくアピールすることはできません。

つまり、求められているスキルや経験、資格を知ることが未経験転職のファーストステップになるということです。

ここで、「じゃあ求められるスキルや経験って何?」「ニーズのあるスキル・経験はどうやって見極めるの?」と疑問に感じた方もいるでしょう。

私の考える見極め方のおすすめは、「業界の就活イベントに参加すること」「転職のプロに相談すること」です。

業界の就活イベントに参加することで、実際に働いている人たちのリアルな声を聞くことができます。

また同じように転職のプロに相談することで、「これまで転職成功してきた人がどんなスキル・経験・資格があったのか」を把握することができるでしょう。

気になる業界にニーズのあるスキルや経験などが分かれば、正しくアピールすることができるようになります。

しっかりと情報を集め、正しいアピールをして、未経験からの転職成功をつかみ取りましょう。

未経験の転職のおすすめまとめ

ここまで、未経験から転職を成功させるコツや転職しやすい業界・業種、おすすめの転職サービスを紹介してきました。

未経験から転職を成功させるには、いくつものハードルが存在します。

それらのハードルを越えるには、まず自分に合う業界や業種を選ぶことが大切です。

ただ、ベストな業界・業種を選ぶだけでは、足りないことがほとんど。

もしあなたが未経験からでも満足できる転職を実現したいなら、転職のプロたちの力を借りましょう。

転職エージェントや転職サイトの力を借りることで、幅広い求人の中からあなたにピッタリの転職先がスグ見つかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です