[PR]このサイトにはプロモーションが含まれます。

看護師転職サイトは使わない方がいい?デメリットと口コミから使うべき人の特徴を解説

看護師転職サイト 使わない方がいい理由-アイキャッチ

看護師転職サイトは使わない方がいいの?

看護師転職サイトを使わない方がいいと言われる理由は?

この記事では、「看護師転職サイトは使わない方がいい」と言われる理由と対処法、使わないと後悔する理由や使うメリット5選と失敗しない注意点などについて解説していきます。

看護師転職サイトは、SNSなどで「使わない方がいい」という書き込みが見られますが、その理由と対処法を知れば、「やはり使った方が自分に合った転職先を効率よく見つけられる」という結論に至ります。

看護師転職サイトのデメリットを知ったうえで賢く便利に使う方法を身に付け、より自分に合った転職先を見つけましょう!

看護師転職サイト「使わない方がいい」まとめ
  • 「使わない方がいい」と言われる理由は主に「担当者の質」
  • 転職サイトは使わないと逆に「後悔する」
  • 転職サイト利用は「たくさんの求人情報が見れる」などメリットがたくさん
  • 転職サイトは「複数登録」がおすすめ
  • 自分で探すのは「効率が悪い」
  • 転職サイトのデメリットは「慣れる必要がある」こと
サイト名 公式 求人数 特徴
レバウェル看護
レバウェル看護 公式サイト
公式サイト 60,000件以上 ☑無料転職サポート
☑簡単30秒、3ステップで求人検索
☑オリコン顧客満足度1位
☑利用者累計40万人以上
看護roo!
看護roo 公式サイト
公式サイト 189,000件以上 ☑累計利用者60万人以上!
☑看護師転職支援15年以上
☑全国のクリニック、診療所、病院、美容、企業看護師対応!
☑相談はLINEでも可能!
ナースではたらこ
公式サイト 95,000件以上 ☑オリコン顧客満足度No.1(自社調べ)
☑東証プライム市場事情企業が運営
☑転職サポート体制が充実
☑95,000件以上のおすすめ公開求人から厳選
マイナビ看護師
マイナビ看護師 公式サイト
公式サイト 80,000件以上 ☑看護師特化の求人を無料紹介
☑10秒でおすすめ転職先を紹介
☑80,000件以上の求人から好条件だけを厳選
ナース人材バンク
公式サイト 70,000件以上 ☑看護師転職実績No.1の無料転職サービス
☑おすすめ人気求人の特集掲載
☑年間利用者10万人以上
☑看護師登録者数No.1※
(※2021年株式会社エス・エム・エス調べ)
本記事で紹介しているサービスは、厚生労働省の有料職業紹介事業として認可されており、厚生労働省の委託事業である職業紹介優良事業者認定制度や一般財団法人 日本情報経済社会推進協会のプライバシーマーク制度に参加してるサービスです。

コンテンツ内には一部広告が含まれていますが、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示のガイドラインに則り、運営をしております。また、消費者庁アフィリエイト広告等に関する検討会報告書に基づいた形式で広告であることを明記しています。
本コンテンツは公式サイトの情報・利用者の口コミや評判を元にランキング化しており、広告がサービスの評価に影響することは一切ありません。

本記事は株式会社 美職カンパニーが管理・運営を行っております。

看護師転職サイトを使わない方がいい?デメリット3選

看護師転職サイト 使わない方がいい-デメリット

看護師転職サイトは「無料なのに便利」、「希望通りに転職できた」というような良い書き込みがある一方で、「使わない方がいい」といった良くない書き込みも見られます。

しかし本当に、看護師転職サイトは使わない方がよいのでしょうか?

「使わない方がいい」と言われる主な理由は、次の3つです。

使わない方がいいと言われる3つの理由
  • 希望条件と違う求人を紹介される場合がある
  • 連絡が頻繁に来ることがある
  • 担当者の良し悪しがある

デメリット①希望条件と違う求人を紹介される場合がある

3つの理由の中でも一番多いのが、「希望条件と違う求人を紹介される場合がある」ことです。

例えば、次のようなことがあります。

希望条件と違う例
  • 通勤距離の短いところがいい → 自宅から遠いところを紹介
  • 残業が少ない方がいい → 循環器科や産婦人科を紹介
  • 腰痛があるので負担の少ないところがいい → 介護施設を紹介

利用者は、候補を紹介されたらその都度真剣に見るものです。そのため、何度も希望と違うところを紹介されるともう見たくなくなり、「看護師転職サイトは使わない方がいい」と言いたくなるでしょう。

ただしこのようなことは、看護師転職サイトの利用者全員に頻発しているわけではありません。

主な原因は、「成績を最優先にする一部の担当者」です。

どんどん紹介して数打ちゃ当たる的な営業をしている人に運悪く当たると、このようなことになりがちです。

そんな時には、すぐに担当者の変更を依頼しましょう。

デメリット②連絡が頻繁に来ることがある

あまり頻繁に連絡が来すぎるのも、うれしくないかもしれません。

例えば、やっと仕事が終わって着替えながらふとスマホを見ると、不在着信がたくさん入っていたら気が滅入ってしまいます。

積極的なのはいいですが、ただでさえ看護師は不規則な勤務の多い職業なので、事前に伝えた連絡可能時間帯は守ってほしいものです。

このようなことも、全体から見れば一部のケースです。

もし頻発するようであれば、やはり担当者の変更を依頼しましょう。

デメリット③担当者の良し悪しがある

このように、担当者にはその質に良し悪しがあり、一定ではありません。

例えば、質の良い担当者であれば「看護師目線で見た業務の詳細」や「職員同士の雰囲気や仕事の継続率」といった説明もしてくれるなど、細やかな配慮を見せてくれるでしょう。

また、利用者の希望を最優先に、長く勤められそうなところを親身になって探してくれます。

一方で、質の良くない一部の担当者にあたると、利用者の希望や将来よりも担当者の都合を優先し、結果紹介先が希望に沿っていない、連絡が頻繁で一方的すぎる、といったことが起こります。

つまり、原因の大半は「質の良くない一部の担当者にあたってしまったから」で、「看護師転職サイトは使わない方がいい」という言葉は「看護師転職サイトのサービス全体を指した評価ではない」のです。

【闇】看護師転職サイトを使わないと後悔する原因とデメリット

看護師転職サイト 使わない方がいい-後悔する理由

「看護転職サイトは使わない方がいい」という言葉を真に受けてしまうと、後で後悔することがあります。

その理由は、次の通りです。

使わないと後悔する3つの理
  • 転職サイトを利用すると「希望条件が具体的に決められる」から
  • 転職サイトを利用すると「幅広い求人からとりあえず探せる」から
  • 転職サイトを利用すると「忙しくても転職先が見つけられる」から

希望条件が具体的に決めれる

理由の二つ目は、看護師転職サイトを利用すると「希望条件が具体的に決められる」からです。

多くの転職サイトでは、「キャリアアドバイザーによるキャリア相談」を受けることができます。

例えば、キャリアアドバイザーに相談できることは、次の通りです。

キャリア相談の内容
  • 転職に関する悩み・不安を聞きアドバイスしてくれる
  • 今後のキャリア形成に関する相談に乗ってくれる
  • 性格や希望も踏まえた転職先の候補の紹介

キャリア相談を受けることで、自分の求めていることや最適なキャリア形成などを整理することができ、希望条件がより具体的になります。

幅広い求人からとりあえず探せる

理由の一つ目は、看護師転職サイトを利用すると「幅広い求人からとりあえず探せる」からです。

おすすめできるようなしっかりとした看護師転職サイトだと、1サイトあたり50,000件以上の豊富な求人案件を持っています。

また、サイトによっては非公開案件(特別求人)も持っています。

さらに看護師転職サイトの営業マンは、定期的に医療機関等にアポイントメントを取り、ヒアリングを行うことによって求人の有無やその際に求める人材の聞き取りをします。

このことから、看護転職サイトを利用するとたくさんの中から希望に沿った求人を探すことができるのです。

忙しくても転職先が見つけられる

理由の三つ目は、看護師転職サイトを利用すると「忙しくても転職先が見つけられる」からです。

いざ転職しようと決めても、日々の仕事やプライベートが忙しいと転職先を探すことは意外と難しいものです。

しかし、看護師転職サイトを利用すると、求人情報の閲覧や絞り込みがかんたんに効率的に行えます。

また、求人を絞り込んだ後も、自分についた担当者が履歴書の添削や面接日の調整をしてくれ、さらには求人先にさりげなくアピールしてくれたりします。

つまり、看護師転職サイトを利用すればトータル的にサポートしてくれ、忙しくても転職先を見つけることができるのです。

看護師転職サイトを使わない方がいいと言えないメリット5選

看護師転職サイト 使わない方がいい-メリット

もう少し、看護師転職サイトを使うメリットを見てみましょう。

看護師転職サイトを使うメリットは、主に次の5つです。

看護師転職サイトを使うメリット5選
  • 希望求人の検索がカンタン
  • 条件にピッタリの転職先を提案してもらえる
  • 一般公開されていない特別求人にも応募できる
  • 面接対策・履歴書添削もしてもらえる
  • 転職後のアフターサービスも充実

メリット①希望求人の検索がカンタン

看護師転職サイトを使うメリットの一つ目は、「希望求人の検索がカンタン」なことです。

看護師転職サイトを使うと、とても効率的に求人検索をすることができます。

具体的には、条件指定の際に勤務地や勤務形態、勤務時間といった一般的な条件の他に、「オンコール(時間外の呼び出し)がない」、「子育て中でも歓迎」、「高齢者OK」などの具体的な条件を付けて探すことができます。

なお、詳細な条件設定はサイトによって異なるため、複数の転職サイトに登録し利用するのがおすすめです。

メリット②条件にピッタリの転職先を提案してもらえる

看護師転職サイトを使うメリットの二つ目は、「条件にピッタリの転職先を提案してもらえる」ことです。

自分で様々な条件を指定してサイトで検索できる他に、キャリアアドバイザーとのキャリア相談で希望の条件のヒアリングをしてくれます。

そしてこれらによって明確になった転職条件はデータとしてプールされ、現在持っている求人案件や都度依頼される求人案件から合うものを適宜紹介してくれるため、条件にぴったりな転職先を紹介してもらうことができるのです。

メリット③一般公開されていない特別求人にも応募できる

看護師転職サイトを使うメリットの三つ目は、「一般公開されていない特別求人にも応募できる」ことです。

特別求人(非公開案件)とは、サイト検索には載せない求人案件のことで、「他の医療機関などに知られたくない」、「応募が殺到するので紹介時点で絞りたい」と考える求人先が特別求人にします。

つまり特別求人は、「看護師転職サイトに登録しないと応募できない求人」ということで、条件が良かったり応募者数が少なかったりと良いことが多いのです。

メリット④面接対策・履歴書添削もしてもらえる

看護師転職サイトを使うメリットの四つ目は、「面接対策・履歴書添削もしてもらえる」ことです。

面接は、「あがり症で苦手」といった方が多いものです。しかしあがり症は、次のことで解消できます。

あがり症の解消方法
  • 何度も模擬面接を受けて場の雰囲気に慣れる
  • 想定される質問に答えられるようになる
  • 応募動機などのアピールコメントの精度を上げる

面接対策を受けると、回答へのアドバイスや模擬面接の実施であがり症の解消を図ることができます。

また履歴書も、書くのが苦手という場合があるでしょう。

例えば志望動機欄に張り切って書きすぎて、面接担当者が見たときに「求めているのと違う」となってしまうことは意外と多くあります。

また逆に、何をどのように書いたら分からない、といった場合もあるでしょう。

そんな時に履歴書の添削を受ければ、安心して提出することができます。

メリット⑤転職後のアフターサービスも充実

看護師転職サイトを使うメリットの五つ目は、「転職後のアフターサービスも充実」なことです。

看護師転職サイト経由で転職すると、転職後にもヒアリングして状況を聞いてくれます。

また、聞き取りした内容で問題があれば適宜転職先に相談し、解消に努めてくれます。

つまり、転職後のアフターサービスも充実しているので、安心して利用することができるのです。

看護師転職サイトを使うとき失敗しない注意点

看護師転職サイト 使わない方がいい-注意点

看護師転職サイトは、「失敗しないためのポイント」があります。

失敗しない注意点は、次の4つです。

看護師転職サイトを使う失敗しないためのポイント
  • 看護師転職サイトの信頼を損なわない
  • 経歴やスキルを最大限伝える
  • 複数の転職サイトに登録する
  • 希望条件を絞り込む

看護師サイトの注意点①看護師転職サイトの信頼を損なわない

一つ目は、「看護師転職サイトの信頼を損なわない」ことです。

看護師転職サイトに複数登録していても、一つ一つへの対応を適当にしてしまうと信頼関係が損なわれてしまいます。

看護師転職サイトは求人先へ定期的にアポイントを取り、細かいところまでヒアリングをして「求める人材」を紹介できるよう努力をしています。

つまり、もし利用者を信頼できないと判断した人は求人先に申し訳なくて紹介できないのです。

また、そもそもサイトの窓口は、選定された担当者です。

もし担当者が利用者を信頼できないと、紹介する気が失せてしまったり、細やかな連絡をしたくないと思ったりしてしまいます。

このことから、看護師転職サイトの信頼を損なわないことがまずは重要なのです。

看護師サイトの注意点②経歴やスキルを最大限伝える

二つ目は、「経歴やスキルを最大限伝える」ことです。

利用者の経歴やスキルは、最適な求人先を絞り込むための最も重要な情報の一つです。

「最近のだけでいいかな?」、「ひけらかしているみたいだから控えめに」となってしまうと、本当に自分に合った転職先を見つけることはできません。

また、万が一都合の悪い経歴などを隠してしまうと、転職後にトラブルに発展する可能性があります。

転職サイト経由で採用した場合、求人先はサイト側に安くない報酬を支払うため、場合によっては契約違反となってしまうのです。

このことから、経歴やスキルは最大限伝えるようにしましょう。

看護師サイトの注意点③複数の転職サイトに登録する

三つ目は、「複数の転職サイトに登録する」ことです。

複数登録するのはざまざまなメリットがあり、主に次の通りです。

複数登録のメリット
  • サイト固有の求人をたくさん見れる、紹介を受けられる
  • サイト独自のサービスを受けられる
  • より自分に合ったサイトを見つけられる
  • より自分に合った担当者を見つけることができる

転職は、今後の人生を決める重要なイベントです。

よく分からずに登録して、そのサイトが良い変わらないまま利用を続け、もっとよい転職先があるか知らないまま転職するのは、とてももったいないことです。

ぜひ複数の転職サイトに登録し、あらゆる面で自分に合った転職先に就職できるようにしましょう。

看護師サイトの注意点④希望条件を絞り込む

四つ目は、「希望条件を絞り込む」ことです。

例えば、「残業がなくて時間外の呼び出しもない、でも給料が高くて通勤時間も短いところがいい」といった条件は誰もが理想です。

しかし一方で、そのような条件に当てはまる求人先は「ほぼ見つからない」といっていいでしょう。

大事なのは、「希望条件を絞り込む」、「希望条件に優先順位をつける」ことです。

「残業がない」ことと「給料が高い」ことのどっちら重要か、「子育てしながら働ける」といった条件は最優先にするなど、条件に優先順位をつけていけば、より現実的に自分に合った求人先が見つかるでしょう。

看護師転職おすすめサイトTOP4

看護師転職サイトおすすめ

いざ、転職サイトを利用して求人を探してみたい!となっても、「サイトがありすぎてどれを利用すれば良いか分からない…」そう感じることもあると思います。

そのために、数十サイト以上ある中から看護師目線で厳選したおすすめ転職サイトTOP5をご紹介していきます。

看護師転職のおすすめサイトTOP4
  • 1位:ナース人材バンク
  • 2位:看護のお仕事
  • 3位:ナースではたらこ
  • 4位:医療ワーカー
  • 5位:看護roo!

看護師転職おすすめサイト第1位:ナース人材バンク

ナースではたらこ評判_ナース人材バンク

ナース人材バンクのおすすめポイント
  • 看護師転職実績No.1の無料転職サービス
  • おすすめ人気求人の特集掲載
  • 年間利用者10万人以上
  • 看護師登録者数No.1※

※2021年 東証プライム市場上場 株式会社エス・エム・エス調べ

ナース人材バンクは、看護師転職実績No.1、看護師登録者数No.1、年間利用者10万人以上という実績から、あなたの希望条件に適したおすすめ求人をご紹介しています。

また、看護業界の知識も豊富なので、基本的な専門知識・業界特性・労務知識等などについてもプロのキャリアパートナーに相談することができます。

看護師転職実績No.1、看護師登録者数No.1、年間利用者10万人以上という実績から、希望求人にピッタリのおすすめ転職先をご紹介!

公開求人数 70,000万件以上(2024年実績)
職種 正看護師|准看護師|認定介護士|管理職|保健師|助産師
条件絞り 勤務形態|エリア|施設形態|診療科目|配属先|病床数
おすすめポイント 給与高め|土日祝休み|年間休日120日以上|残業少なめ|
|未経験者歓迎|寮or住宅手当あり|託児所あり…etc
対応エリア 関東/関西/甲信越・北陸/東海/中国・四国/九州・沖縄/北海道・東北(全国)
|東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬|
|大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫|
|新潟・富山・石川・福井・山梨・長野|
|岐阜・静岡・愛知・三重|
|鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知|
|福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄|
|北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島|

公式サイト:https://www.nursejinzaibank.com/

看護師転職おすすめサイト第2位:レバウェル看護

レバウェル看護 公式サイト 出典:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
レバウェル看護のおすすめポイント
  • 無料転職サポート
  • 簡単30秒、3ステップで求人検索
  • オリコン顧客満足度1位
  • 利用者累計40万人以上

レバウェル看護は、日本最大級「6万件以上の求人」を掲載しています。

また、看護師転職の分野で、アドバイザー対応No.1、紹介求人の質No.1、条件交渉力No.1という、オリコン顧客満足度調査の3冠を達成しています。

6万件以上の求人情報、無料転職サポートがLINEで受け取れます!

公開求人数 60,000件以上(2024年実績)
職種 正看護師|准看護師|保健師|助産師
条件絞り 雇用形態|エリア|職種|勤務形態|施設形態|配属先|交替制
こだわり条件 高給与|土日祝休み|年間休日120日以上|4週8休以上|
|ブランク可|住宅手当あり…etc
対応エリア 関東/関西/甲信越・北陸/東海/中国・四国/九州・沖縄/北海道・東北
(全国)
|東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬|
|大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫|
|新潟・富山・石川・福井・山梨・長野|
|岐阜・静岡・愛知・三重|
|鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知|
|福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄|
|北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島|

レバウェル看護

レバウェル看護-転職相談

看護師転職サイトおすすめ第3位:ナースではたらこ

看護師年収_ナースではたらこ

ナースではたらこのおすすめポイント
  • オリコン顧客満足度No.1(自社調べ)
  • 東証プライム市場事情企業が運営
  • 転職サポート体制が充実
  • 95,000件以上のおすすめ公開求人から厳選
公開求人数 95,000件(2024年実績)
職種 正看護師|准看護師|保健師|助産師
条件絞り 雇用形態|施設形態|診療科目|担当業務|特徴|エリア
特徴 日勤|4週8休以上|残業10時間以下|高収入|
専門看護師・認定看護師支援…etc
対応エリア 首都圏/関西/甲信越・北陸/東海/中国・四国/九州・沖縄/北海道・東北
(全国)
|東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬|
|大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫|
|新潟・富山・石川・福井・山梨・長野|
|岐阜・静岡・愛知・三重|
|鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知|
|福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄|
|北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島|

\日勤のみ、月収40万円以上など!/

ナースではたらこ 転職相談

ナースではたらこ-転職相談

看護師転職おすすめサイト第4位:医療ワーカー

看護師転職2年目_医療ワーカー

医療ワーカーのおすすめポイント
  • オーダーメイド型の無料転職サポート
  • ここだけの非公開求人を紹介
  • 看護専門アドバイザーへ相談可能
  • 58,774件のおすすめ公開求人から厳選

医療ワーカーは、あなたのスキル・ライフワークバランス、人間関係等を重要視しながら、専任アバイザーがオーダーメイドの求人情報をお届けします。ご登録~求人紹介~面接~入職~アフターフォローまで一貫した転職サポートをしています。

あなただけの「オーダーメイド求人」を58,774件の中からご提案!

公開求人数 58,774件(2024年実績)
職種 看護師|准看護師|保健師|助産師|資格取得見込み
条件絞り 施設形態|エリア|働き方|入職希望時期|保有資格
求人の探し方 新着求人|地域|おすすめ求人|高収入求人|働く場所|
|人気フリーワード…etc
対応エリア 首都圏/関西/甲信越・北陸/東海/中国・四国/九州・沖縄/北海道・東北
(全国)
|東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬|
|大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫|
|新潟・富山・石川・福井・山梨・長野|
|岐阜・静岡・愛知・三重|
|鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知|
|福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄|
|北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島|

公式サイト:https://iryouworker.com/

看護師転職おすすめサイト第5位:看護roo!

看護roo!

看護roo!のおすすめポイント
  • 完全無料
  • 30秒でオンライン登録完了
  • 利用者満足度96.2%
  • 年収600万円以上&年休130日以上の求人も

看護roo!は、利用者満足度も96.2%と高く、業界最大希望の看護師転職サイトとも言われています。また、厚生労働大臣の認可のもと東証一部上場企業が運営する、転職のプロが厳選した高給与、好条件の求人のみをご紹介しています。

完全無料・30秒のオンライン登録で、「年収600万円以上&年休130日以上の求人」もご紹介しています!

公開求人数 59,523件(2024年実績)
職種 正看護師|准看護師|保健師|助産師
条件絞り 給与|地域|雇用形態|勤務形態|施設形態|担当業務|特徴
対応エリア 関東/関西/四国/東北/北海道(全国)
|東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬|
|大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫|
|愛知・徳島・高知・香川|
|北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島|
公開求人数 59,523件(2024年実績)
職種 正看護師|准看護師|保健師|助産師
条件絞り 給与|地域|雇用形態|勤務形態|施設形態|担当業務|特徴

\転職サポートブック無料プレゼント!/

看護roo!-転職相談

看護師転職サイト│登録~面接~転職までの流れ

看護師転職サイト 使わない方がいい-流れ

転職サイトに登録してから、実際に転職するまでの流れをご説明していきます。

求人検索型とエージェント型に分けてご紹介します。

求人検索型

STEP.1
転職サイト登録

より好条件の求人を探すため、複数の転職サイトへ登録することがおすすめです。

STEP.2
求人検索

希望条件を絞り求人検索を行います。

STEP.3
応募

興味があった求人に応募します。

STEP.4
選考・面接

書類審査後に面接を行います。

STEP.5
転職

実際に転職となります。

エージェント型

STEP.1
転職サイト登録

より好条件の求人を探すため、複数の転職サイトへ登録することがおすすめです。

STEP.2
キャリアアドバイザーへの相談

オンラインや電話などで、キャリアアドバイザーへの相談を行います。相談内容は、希望条件や転職で重要視していること、経歴などをお話します。

STEP.3
求人紹介

キャリアアドバイザーが、相談内容を元にあなたにピッタリの求人を紹介してくれます。

STEP.3
応募

気になった求人があれば、キャリアアドバイザーに相談して応募という流れになります。履歴書等も添削してもらえるので、スムーズに応募することができます。

STEP.4
面談

書類審査が通過したら、面接日程や対策をキャリアアドバイザーと一緒に進めます。看護転職に特化したキャリアアドバイザーであれば、合格のコツなどを事細かに指導してくれます。

STEP.5
転職

面談後、採用になれば転職となります。この時、労働条件を示す情報が企業側から送られてきますので、年収や福利厚生などしっかりと確認してください。相互の意思表示が確認できれば、転職完了となります。

看護師転職サイトを使わず自分で探す方法

看護師転職サイト 使わない方がいい-自分で探す方法

一方で、看護師転職サイトを使わないで求人先を探す方法もあります。

その方法とメリット・デメリットを見てみましょう。

求人先を自分で探す方法には、次の3つがあります。

求人を自分で探す3つの方法
  • 自分で探して直接応募
  • 企業HPから応募
  • 求人広告サイト

自分で探す方法①自分で探して直接応募

一つ目は、「自分で探して直接応募する方法」です。

例えば地域の職業安定所に行けば、看護師の募集状況を見ることができます。

メリットは、「地域内での求人条件の比較ができる」ことと「募集状況が把握できる」こと、そして「慣れない転職サイトを利用しなくて済む」ことです。

しかしデメリットは、「見れる求人が少ない」ことと「転職サポートを受けられない」ことです。

例えば、一般的に職業安定所での看護師求人数は6,000件程度ですが、転職サイトが持つ求人案件数は50,000件以上と大きな差があります。

「求人情報はできるだけたくさんの中から選ぶこと」が転職の成功率を上げる最低限のポイントですから、自分で探して直接応募するのはおすすめできません。

自分で探す方法②企業HPから応募

二つ目は、「企業HPから応募する方法」です。

自分が興味を持った医療機関などのホームページを調べ、求人情報がないか調べるのです。

メリットは、「好感を持てた先にピンポイントで応募できる」ことです。

しかし一方で、デメリットは「手間と時間がとてもかかる」ことと「調べても求人があるとは限らない」ことです。

そもそも転職時には仕事をしているため、取れる時間は少ないでしょう。その中で効率の良くないこの方法は、やはりおすすめできません。

自分で探す方法③求人広告サイト

三つ目は、「求人広告サイトを利用する方法」です。

看護師専門ではない求人広告サイトにも、看護師の求人情報は掲載されています。

メリットは、「広告サイト独自の求人を見られる」ことと「他の職種の情報も参考にできる」ことです。

しかしデメリットは、「看護職への知識の少ない担当者がついてしまう」ことと「サイトの看護職に対する経験値が少ない」ことです。

看護職は専門的な職業なので、詳しくないと細かい業務内容を知りたくても担当者は説明できません。

例えば、「注射や点滴は医師がするのか、看護師がするのか」とか、「介助浴は補助看護師がするのか看護師がするのか」といったことを聞きたくても分からない、ということになります。

看護師転職サイトであれば看護職に特化したサービスなので、すぐに教えてくれるでしょう。

やはりこの方法も、看護師転職にはおすすめできません。

看護師転職サイトを使わない方がいいと思う人向けQ&A

 

最後に、看護師転職サイトを使わない方がいいと思う人向けにQ&Aを見てみます。

Q1.看護師転職サイトを使うとデメリットはありますか?

看護師転職サイトを使うデメリットは、強いてあげると「サイト利用に慣れる必要がある」ことです。

例えば、求人検索の仕方やキャリア相談の受け方、紹介から面接~転職までの流れなど、転職サイトを利用してみないと分からないことがあり、これに慣れるために多少の時間と手間が必要です。

しかし先ほど説明したように、デメリット以上のメリットが看護師転職サイトの利用にはあります。

利用は無料でしつこい勧誘などもないため、気軽に一度利用してみるとよいでしょう。

Q2.看護師転職サイトを複数登録しても大丈夫ですか?

「複数登録すると電話やメールがたくさん来て面倒そう」と考える方は、多いようです。

確かにその可能性はあります。しかし登録後のヒアリングの際に、連絡可能な時間帯や頻度をあらかじめ伝えておけば、このような悩みは解消されます。

複数サイトに登録することは、こちらも先ほど説明した通りたくさんのメリットがありますので、積極的に行いましょう。

Q3.看護師転職サイトはアルバイトの紹介もありますか?

看護師転職サイトは、パート・アルバイトの紹介もあります。

また、サイトによっては「非常勤」の働き方で絞り込めるサイトもあります。

様々な希望勤務形態を選んで絞り込めるのが、看護師転職サイトの魅力の一つなので、ぜひ利用してみましょう。

看護師転職サイトは使わない方がいい?まとめ

看護師転職サイト「使わない方がいい」まとめ
  • 「使わない方がいい」と言われる理由は主に「担当者の質」
  • 転職サイトは使わないと逆に「後悔する」
  • 転職サイト利用は「たくさんの求人情報が見れる」などメリットがたくさん
  • 転職サイトは「複数登録」がおすすめ
  • 自分で探すのは「効率が悪い」
  • 転職サイトのデメリットは「慣れる必要がある」こと

看護師転職サイトは、SNSなどで「使わない方がいい」といった書き込みが見られるのは事実です。

しかし、「使わない方法がいい」と言う理由と対応方法が分かったうえで転職サイトのメリットを検証すると、やはり「看護師転職サイトは使った方がいい」という結論になります。

しかも、1つだけではなく複数登録するとそのメリットをより多く享受することができます。

登録は無料で勧誘などの煩わしさもないため、気に入った転職サイトに登録してみてまずは一度求人情報を検索してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です