[PR]このサイトにはプロモーションが含まれます。

【新人看護師】転職は成功しやすい?1年目や第二新卒が転職で成功するポイント

新人看護師転職_アイキャッチ画像

新人看護師でも転職できるかな?

新人看護師でも転職を成功させるポイントって何?

新卒で看護師として働き始めてみると、けっこう早い段階で「転職したい」と考える方は多いようです。

しかし一方で、新人なのにすぐに転職していいのか、どうすれば転職を成功させることができるのか、分からないことも多いのではないでしょうか?

結論から言うと、ポイントをしっかりと押さえれば新人看護師でも転職を成功させ、抱えている不満やストレスを早めに解消させることができます。

この記事では、新卒や第二新卒が転職を成功しやすい理由と新人看護師におすすめの転職サイト、新人看護師が転職するのに最適な時期などについて解説していきます。

もし新人看護師で転職に悩んでいるのなら、ぜひ参考にしてください!

「新人看護師の転職」まとめ
  • 新人看護師は「長期的に働ける」、「体力がある」などで転職が成功しやすい
  • 転職サイトは新人看護師におすすめのものがある
  • 人手不足や離職率の多い時期は転職の狙い目
  • 看護師転職サイトを利用すると担当者に悩みを相談できる
  • 看護師転職サイトを複数利用すると求人を比べられる
  • おすすめはマイナビ看護師
本記事で紹介しているサービスは、厚生労働省の有料職業紹介事業として認可されており、厚生労働省の委託事業である職業紹介優良事業者認定制度や一般財団法人 日本情報経済社会推進協会のプライバシーマーク制度に参加してるサービスです。

コンテンツ内には一部広告が含まれていますが、不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)一般消費者が事業者の表示であることを判別することが困難である表示のガイドラインに則り、運営をしております。また、消費者庁アフィリエイト広告等に関する検討会報告書に基づいた形式で広告であることを明記しています。
本コンテンツは公式サイトの情報・利用者の口コミや評判を元にランキング化しており、広告がサービスの評価に影響することは一切ありません。

本記事は株式会社 美職カンパニーが管理・運営を行っております。

新人看護師が転職したいと思う理由

新人看護師転職_理由

まずは、新人看護師が転職したいと思う主な理由から見てみましょう。

編集部

仕事の大変さと給与・休日のバランスなどで悩むようです。

理由①給与と休日が見合わない

看護師は土日祝日に働くことが多いため、給与と休日が見合わないと感じて辞めたくなってしまうようです。

例えば、学生時代の友人や恋人の休日が土日祝日の場合、休みが合わず、一緒に買い物に行ったり遊びに行ったりすることができません。

仕事のストレスを休日に解消したいのに、これだと休日もストレスが溜まってしまいます。

そしてその分給与がよければいいのですが、新人看護師の場合には基本給もそれほど高くないため、「見合わない、割に合わない」と感じてしまうのです。

理由②人間関係や責任の重さから

職場の人間関係や看護師業務の責任の重さに悩んで、「仕事を辞めたい、転職したい」と考える新人看護師も多くいます。

例えば、仕事のできない新人に冷たく当たる人が自分の指導係になったら、毎日出勤するのがイヤになりますよね。

また、看護師という仕事は1分1秒を争う場面があるため、上司や先輩の指導はどうしても強めな傾向もあります。

ある意味しようがないことかもしれませんが、覚えることがたくさんあっていっぱいいっぱいになっている時にはちょっと辛いでしょう。

そして、痛い、苦しいと訴える患者さんを目の前にすると、改めて看護師としての責任の重さを実感し、「自分は場面に応じた仕事が速く正確にできるのだろうか?」と悩んでしまうようです。

理由③夜勤・残業が苦痛

新人看護師も数ヶ月すると夜勤や残業をする場面が多くなってきますが、身体的・精神的な理由から辛いと感じる人は多いようです。

例えば、夜勤に入り始めると「この日は日勤、この日は夜勤…」と日によって働く時間帯が変わるため、疲れが取れにくくなり生活リズムも乱れてしまいます。

また、残業が多くなってくると同様に疲れがたまり、人手不足などによる慢性的な残業は精神的にも苦痛です。

その分手当で給料が多くなる傾向にありますが、一部残業代をきちんと支払わない職場もあるようで、そんな時には「転職したい」と思うのも当然でしょう。

このように、新人看護師の転職理由は「学生気分が抜けない甘さ」よりも「職場や環境の悪さ」が原因のことが多いのです。

新人看護師や第二新卒は転職成功しやすい

新人看護師転職_成功しやすい

「転職したいけど、新人は採用してもらえないんじゃないかな…」と思う人は多いでしょう。

しかし意外にも、新人看護師や第二新卒は「転職に成功しやすい」傾向にあります。

ここではなぜ成功しやすいのか、その理由を確認してみましょう。

編集部

特に「定着すれば長く働いてくれる」のが魅力的のようですよ。

新人看護師や第二新卒は長期的に働けるため

採用する側にとってみると「働いてくれる期間が長い」と考えるため、新人看護師や第二新卒は採用される確率が高い傾向にあります。

スキルは働き始めてから教えればいいので、新人看護師に対して採用側は多くを求めません。むしろ、スキル習得後に職場へ貢献してくれる期間が長いことを望みます。

ですから、新人看護師や第二新卒は、思っている以上に転職に成功することが多いのです。

経験がゼロでないため即戦力になりやすい

転職希望の新人看護師や第二新卒は一度職場を経験しているので即戦力になりやすいのも、転職が成功しやすい理由の一つです。

新人とはいえ一定期間研修や指導を受けているため、もう一度教えれば呑み込みが早いことが期待できます。

また、転職後も看護師という職種を選んでいることから、どのような仕事か知りつつも「看護師として働きたい」と覚悟を持っている人だということも分かります。

そのため採用する側は、全くの新人よりも覚えが速くて短期間で戦力になることが期待できると考えるのです。

人手不足の病院が多く定着してもらいたい

病院やクリニックといった医療機関は人手不足の職場が多く、長く定着してもらいたいと考えるところが多いことから、新人や第二新卒の看護師でも転職が成功しやすい傾向にあります。

社会的にみると高齢化が進んだことで患者さんの数は増えてきていますが、労働人口は減少傾向なので働き手は減ってきています。

このことから看護師をはじめとした人材の確保は競争が激しくなり、結果人手不足の医療機関が多くなってきているのです。

新人看護師や第二新卒は、定着すれば「長期間働いてくれる」というメリットがあります。

そのため、採用される確率は思った以上に高いのです。

新人看護師におすすめの転職サイト

新人看護師転職_おすすめ

ここでは、新人看護師に特におすすめの転職サイトを6つ紹介します。

編集部

どれも特徴があって利用者の満足度も高いサイトですよ!

新人看護師転職サイト①:マイナビ看護師

新人看護師転職_マイナビ

マイナビ看護師のお仕事のおすすめポイント
  • CM等で有名な株式会社マイナビが運営
  • 独自のノウハウをもとに転職を徹底サポート
  • 一般企業や治験関連企業の求人も豊富

マイナビ看護師は、CMなどで有名な株式会社マイナビが運営する、大手看護師転職サイトです。

公開する求人数は46,000件以上で、就職・転職・進学情報の提供や人材派遣なども行っているため、独自のノウハウに期待ができます。

マイナビ看護師は、転職求人の他にパート・アルバイトや業務委託派遣で求人を探すことができるのも、特徴の一つです。

また、一般企業や治験関連企業の看護師募集求人も豊富なので、マイナビ看護師は医療機関以外の職場を探している人に最適です。

公開求人数 46,000件以上(2024年現在)
職種 正看護師|准看護師|保健師|助産師
条件絞り 年収|勤務形態|雇用形態|資格|担当業務|
|施設形態|診療科目|勤務地|
こだわり条件 年収500万円以上可|未経験歓迎|土日・祝日休み|
|残業10h以下|復職・ブランク可…etc
対応エリア 首都圏/関西/甲信越・北陸/東海/中国・四国/九州・沖縄/北海道・東北
(全国)
|東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬|
|大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫|
|新潟・富山・石川・福井・山梨・長野|
|岐阜・静岡・愛知・三重|
|鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知|
|福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄|
|北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島|

新人看護師転職サイト②:ナース人材バンク

新人看護師転職_ナース人材バンク

ナース人材バンクのおすすめポイント
  • 看護師転職実績No.1の無料転職サービス
  • 年間利用者10万人以上
  • 知識が豊富なキャリアパートナーが転職を確実にサポート

※2021年 東証プライム市場上場 株式会社エス・エム・エス調べ

ナース人材バンクは、看護師転職実績No.1、看護師登録者数No.1、年間利用者10万人以上という華々しい実績を持つ大手看護師転職サイトの一つです。

看護業界の知識が豊富なプロがキャリアパートナーとして付き、確かな専門知識や労務知識で転職を成功に導いてくれます。

また、サイトには人気求人や人気施設ランキングなども掲載されているため、迷うことなく転職を進められるのも大きなメリットです。

公開求人数 70,000万件以上(2024年実績)
職種 正看護師|准看護師|認定介護士|管理職|保健師|助産師
条件絞り 勤務形態|エリア|施設形態|診療科目|配属先|病床数
おすすめポイント 給与高め|土日祝休み|年間休日120日以上|残業少なめ|
|未経験者歓迎|寮or住宅手当あり|託児所あり…etc
対応エリア 関東/関西/甲信越・北陸/東海/中国・四国/九州・沖縄/北海道・東北(全国)
|東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬|
|大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫|
|新潟・富山・石川・福井・山梨・長野|
|岐阜・静岡・愛知・三重|
|鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知|
|福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄|
|北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島|

新人看護師転職サイト③:ナースではたらこ

看護師年収_ナースではたらこ

ナースではたらこのおすすめポイント
  • オリコン顧客満足度No.1(自社調べ)
  • 東証プライム市場事情企業が運営
  • 転職サポート体制が充実
  • 95,000件以上のおすすめ公開求人から厳選
公開求人数 95,000件(2024年実績)
職種 正看護師|准看護師|保健師|助産師
条件絞り 雇用形態|施設形態|診療科目|担当業務|特徴|エリア
特徴 日勤|4週8休以上|残業10時間以下|高収入|
専門看護師・認定看護師支援…etc
対応エリア 首都圏/関西/甲信越・北陸/東海/中国・四国/九州・沖縄/北海道・東北
(全国)
|東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬|
|大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫|
|新潟・富山・石川・福井・山梨・長野|
|岐阜・静岡・愛知・三重|
|鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知|
|福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄|
|北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島|

\日勤のみ、月収40万円以上など!/

ナースではたらこ 転職相談

ナースではたらこ-転職相談

新人看護師転職サイト④:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)

レバウェル看護 公式サイト 出典:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
レバウェル看護(旧:看護のお仕事)のおすすめポイント
  • 求人数140,000件超えの圧倒的な多さ
  • 会員のみに開示する非公開案件もあり
  • オリコン顧客満足度1位!
  • 利用者累計40万人以上の大手転職サイト

レバウェル看護(旧:看護のお仕事)は、業界でも1、2を争う求人数の多さで利用者数も多い大手の看護師転職サイトです。

公開している求人数は140,000件を超え、しかも会員のみに提供する非公開案件も持っています。

また、レバウェル看護の転職サポートは求人紹介だけでなく、職場の内情提供や模擬面接、求人先との条件交渉など、転職に大事なことが全て含まれており、しかも無料です。

そして、レバウェル看護は利用者の満足度が高いのも特徴で、看護師転職の分野でアドバイザー対応No.1、紹介求人の質No.1、条件交渉力No.1という、オリコン顧客満足度調査の3冠を達成しています。

公開求人数 140,000件以上(2024年現在)
職種 正看護師|准看護師|保健師|助産師
条件絞り 雇用形態|エリア|職種|勤務形態|施設形態|配属先|交替制
こだわり条件 高給与|土日祝休み|年間休日120日以上|4週8休以上|
|ブランク可|住宅手当あり…etc
対応エリア 関東/関西/甲信越・北陸/東海/中国・四国/九州・沖縄/北海道・東北
(全国)
|東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬|
|大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫|
|新潟・富山・石川・福井・山梨・長野|
|岐阜・静岡・愛知・三重|
|鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知|
|福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄|
|北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島|

レバウェル看護

レバウェル看護-転職相談

新人看護師転職サイト⑤:医療ワーカー

新人看護師転職_医療ワーカー

医療ワーカーのおすすめポイント
  • オーダーメイド型の無料転職サポート
  • 地方の求人も多数
  • 応援ナースの求人も見られる

医療ワーカーは、全国の豊富な求人情報から条件に合った理想の職場を見つけ、その転職活動をサポートしてくれる看護師転職サイトです。

特に地方に支社があるため都市圏以外の求人も多く保有し、アドバイザーの対応がいいとも評判です。

また、産休・育休などで一時的な人度不足の職場に期間限定で働ける「応援ナース」の求人もあるため、働き方を選んで求人を探すこともできるのが特徴です。

公開求人数 58,000件(2024年現在)
職種 看護師|准看護師|保健師|助産師|資格取得見込み
条件絞り 施設形態|エリア|働き方|入職希望時期|保有資格
求人の探し方 新着求人|地域|おすすめ求人|高収入求人|働く場所|
|人気フリーワード…etc
対応エリア 首都圏/関西/甲信越・北陸/東海/中国・四国/九州・沖縄/北海道・東北
(全国)
|東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬|
|大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫|
|新潟・富山・石川・福井・山梨・長野|
|岐阜・静岡・愛知・三重|
|鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知|
|福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄|
|北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島|

新人看護師転職サイト⑥:看護ルー(看護roo!)

新人看護師転職_看護ルー

看護roo!のおすすめポイント
  • 利用者満足度96.2%
  • 公開求人数は約60,000件
  • 面接対策や条件交渉も行ってくれる
  • 求人先の内情にも詳しい

看護roo!は、転職・求人の他に掲示板や看護知識、医療ニュースなどコンテンツが充実している、看護師・看護学生のための総合サイトです。

中でも転職・求人の分野は利用者満足度が96.2%ととても高く、公開している求人数も60,000件を超えるため、業界最大級の看護師転職サイトとも言われています。

看護roo!の特徴は、「求人紹介から履歴書添削・面接対応・条件交渉などまで完全フォロー」ことと「気になる求人の求人先の内情を細かく教えてもらえる」ことで、利用すれば質の高いサポートでスムーズに希望に沿った求人に出会い、転職できることができます。

公開求人数 約60,000件(2024年現在)
職種 正看護師|准看護師|保健師|助産師
条件絞り 給与|地域|雇用形態|勤務形態|施設形態|担当業務|特徴
対応エリア 関東/関西/四国/東北/北海道(全国)
|東京・千葉・神奈川・埼玉・茨城・栃木・群馬|
|大阪・京都・奈良・和歌山・滋賀・兵庫|
|愛知・徳島・高知・香川|
|北海道・青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島|

\転職サポートブック無料プレゼント!/

看護roo!-転職相談

【職場別】新人看護師におすすめの転職サイト

新人看護師転職_職場別

次に、職場別で新人看護師に特におすすめの転職サイトを紹介します。

編集部

それぞれの職場に最適な求人を見つけることができます!

おすすめ職場①訪問看護への転職

新人看護師転職_マイナビ

マイナビ看護師のお仕事のおすすめポイント
  • 訪問看護の求人が豊富
  • 検索機能が使いやすい
  • 入職時期での絞り込みが簡単

訪問看護への転職を希望しているのであれば、『マイナビ看護師』がおすすめです。

マイナビ看護師は、豊富な求人件数で訪問看護の求人が約9,000件もあるのが魅力です。

また、こだわり条件で入職時期を簡単に選択できるため、希望通りの転職時期に絞り込んだ検索ができるのも特徴の一つです。

また、毎日更新される新着求人がエリアごとに一目で分かるようになっているのもうれしいポイントです。

おすすめ職場②クリニックへの転職

レバウェル看護 公式サイト 出典:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
レバウェル看護のおすすめポイント
  • クリニックの求人数がとても多い
  • オリコン顧客満足度1位
  • こだわり検索結果も求人がたくさん

クリニックへの転職を希望しているのであれば、『レバウェル看護(旧看護のお仕事)』がおすすめです。

レバウェル看護の一般病院で「未経験可」の求人は約8,000件と、他のサイトよりも圧倒的に多いからです。

そのため、こだわり検索で絞り込んだ結果でもたくさんの求人から選ぶことができるので、おすすめです。

おすすめ職場③一般病院への転職

新人看護師転職_看護ルー

看護roo!のおすすめポイント
  • 施設形態の選択肢が豊富
  • 一般病院に絞った求人が簡単にみられる
  • その他看護知識や医療ニュースなどコンテンツが豊富

一般病院への転職を希望しているのであれば、『看護roo!』がおすすめです。

看護roo!は施設形態の選択の幅が他のサイトに比べてとても多く、例えば「一般病院」の他に「大学病院」や「精神病院」、「一般+療養」などがあります。

そのため検索がしやすく、ピンポイントで一般病院に絞った求人だけを見ることができるためおすすめとなっています。

\転職サポートブック無料プレゼント!/

看護roo!-転職相談

おすすめ職場④美容系看護への転職

新人看護師転職_看護ルー

看護roo!のおすすめポイント
  • 美容クリニックの特集がある
  • 美容クリニックの地域ごとの求人を見られる
  • 新着求人をメールで受け取れる

美容系看護への転職を希望しているのであれば、『看護roo!』がおすすめです。

看護roo!は美容クリニックの特集があり、美容クリニックの求人を地域に分けてみることができます。

また、会員登録すれば美容クリニックの新着求人を都度メールで受け取ることができるため、見逃すことがありません。

\転職サポートブック無料プレゼント!/

看護roo!-転職相談

【職種別】新人看護師におすすめの転職サイト

新人看護師転職_職種別

続いて、職種別で新人看護師に特におすすめの転職サイトを紹介します。

編集部

それぞれの職種で一番条件のいい求人を見つけることができますよ!

保健師におすすめの転職サイトは?

新人看護師転職_マイナビ

マイナビ看護師のおすすめポイント
  • 保健師の求人数が多い
  • 施設形態の絞り込みが簡単
  • 「医療機関」や「施設」、「一般企業」と選択肢が豊富

保健師の求人を探すのであれば、『マイナビ看護師』がおすすめです。

保健師は、医療機関の他に施設や企業などからも求人が出る職種なので、施設形態の絞り込みがしやすいサイトを選ぶべきです。

マイナビ看護師が持つ保健師の求人は1,000件ととても多く、「医療機関」や「施設」、「一般企業」といった施設形態の選択肢が豊富なので、おすすめです。

また、毎日更新される新着求人がエリアごとに一目で分かるようになっているのもうれしいポイントです。

正看護師におすすめの転職サイトは?

レバウェル看護 公式サイト 出典:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
レバウェル看護のおすすめポイント
  • 正看護師対象の求人数が圧倒的に多い
  • オリコン顧客満足度1位
  • 利用者数の満足度が高い

正看護師の求人を探すのであれば、『レバウェル看護(旧看護のお仕事)』がおすすめです。

正看護師を対象にした求人は他の職種よりも多めなのですぐに転職先が見つかりそうですが、やはりできるだけたくさんの候補の中からじっくりと選ばないと後悔のもとになります。

レバウェル看護は、正看護師の求人が73,000件と他のサイトよりも20,000件ほど多くなっているため、よりたくさんの求人から条件に合うものを探すことができておすすめです。

准看護師におすすめの転職サイトは?

新人看護師転職_看護ルー

看護roo!のおすすめポイント
  • 准看護師の求人数が多い
  • 利用者満足度96.2%
  • 求人検索がとても簡単

准看護師の求人を探すのであれば、『看護roo!』がおすすめです。

准看護師は正看護師と比べて求人が少なく、サイトによっても求人の保有数に大きな差があるため、「サイト選び」がとても重要です。

看護roo!は、准看護師の求人数が約40,000件ととても多く、求人検索はチェックを入れるだけで絞り込める仕組みでとても使いやすいため、おすすめです。

\転職サポートブック無料プレゼント!/

看護roo!-転職相談

助産師におすすめの転職サイトは?

レバウェル看護 公式サイト 出典:レバウェル看護(旧:看護のお仕事)
レバウェル看護のおすすめポイント
  • 助産師求人が多数
  • 前回の求人条件を覚えているので検索しやすい

助産師の求人を探すのであれば、『レバウェル看護(旧看護のお仕事)』がおすすめです。

レバウェル看護の助産師求人は約1,000件と他のサイトよりも300~400件多いので、優先して登録した方がいいです。

また、レバウェル看護の求人検索は、「前回の求人条件」を覚えているため、再度の検索がとても簡単で手間が省けるのがうれしい特徴です。

公式サイト:https://d-ap.net/link.php?i=phnew9qydizi&m=mhnzlptgb0a2

新人看護師の転職におすすめの時期

新人看護師転職_時期

転職には、実は「おすすめの時期」があります。

ここでは、「いつ」が「なぜ」おすすめの時期になるのかを見てみましょう。

新人看護師の転職におすすめの時期

編集部

辞めやすい、人手不足になりやすい時期が狙い目です!

賞与やボーナス後

賞与・ボーナス時期の後は辞める人が多くなりがちなので、転職におすすめの時期です。

賞与は至急前に辞めてしまうとその分をまるまる損してしまうので、辞めたいと考えている人は「賞与を貰ってから辞めよう」と考えるからです。

賞与は一般的に、6月と12月に支給されますので、この時期をひとつの目安にしましょう。

年度末

年度末は人手が足りなくなりやすい時期なので、転職におすすめです。

年度末はその年度を振り返り、物の整理や書類の作成などでやることが増えるため、「人手が欲しい」と思いやすいのです。

また、新年度は新人が入ってくるなどバタバタしやすいので、その前に人員を補充して、できるだけ負担を軽くしたいという考えもあります。

多くの企業や組織では4月~3月のスパンで年度を区切っているので、3月を年度末とみていいでしょう。

2~3月か8~9月の離職が増える時期

2~3月か8~9月の離職が増える時期も、転職におすすめです。

2~3月は、年が明けて心機一転と仕事を辞める人が多い時期です。また、8~9月は年度が変わり組織体制が見直された後数ヶ月が経って辞めやすい時期です。

やはり離職が多いと求人が増え、希望に合った募集を見つけやすくなるため、転職には最適な時期と言えます。

新人看護師向けの転職サイトの選び方4選

新人看護師転職_選び方

編集部

転職サイトの特徴を踏まえて新人に寄り添ったサービスを選ぶのがいいでしょう。

選び方①転職サポートが手厚い転職サイトを利用する

転職サイトには、転職をサポートしてくれるサービスが付いているため、自分に合ったサポートをしてくれるところを選びましょう。

例えば、転職サポートには次のようなものがあります。

転職サポートの例
  • 希望条件に合った求人の紹介
  • 面接日時の調整
  • 履歴書添削・模擬面接の実施
  • 待遇面の交渉
  • キャリア・悩み相談
  • 転職後のアフターフォロー

これらのことを一人でやろうとするととても大変ですが、転職サイトは一般的に全て無料でこれらのサービスを提供してくれます。

ただし、転職サイトによってサポートの内容や強みに違いがありますので、どのサポートを特に受けたいかを考えながら選ぶとよいでしょう。

選び方②新人や第二新卒向けの求人が多い転職サイトを利用する

転職サイトは、新人や第二新卒の求人が多いところを選びましょう。

転職サイトには、条件を絞り込んで検索できる機能が備わっており、希望条件に合った求人を簡単にみられるようになっています。

新人看護師が求人を探す場合には「未経験Ok」を検索条件にし、ヒットした件数が多い転職サイトを利用すると転職が成功しやすいでしょう。

選び方③複数の転職サイトを比較する

転職サイトは、複数の中から比較するとより自分に合った良い求人を見つけられるので、おすすめです。

転職サイトで公開されている求人は、全て同じではなくそれぞれ「独自の求人」があります。

また、検索条件や転職サポートの内容も転職サイトによって異なるため、いくつかのサイトを利用して比較した方が、よりよい転職先をスムーズに見つけられるのです。

なお、転職サイトを比較する際には、会員登録した後で行うことをおすすめします。登録後のほうが非公開求人を見られたり、会員限定のサービスを受けられたりと、その転職サイトの強みを感じられるからです。

会員登録やサイトの利用は無料なので、先ほど紹介した中で気になる転職サイトがあったならまずは登録してみましょう。

選び方④口コミや評判の良い転職サイトを比較

看護師の転職サイトはとても多くあるので選ぶのに困ってしまいますが、その時に参考になるのが「口コミ・評判」です。

転職サイトの中には「担当者の対応が悪かった」、「希望に合っていない求人も紹介してくる」など、評判の悪いところもあります。

質の良くないサイトを利用すると、求人探しにかかる時間や手間が増えてしまうので、やはり転職サイトは質の良い所を選びたいものです。

ちなみにここで紹介している看護師転職サイトは、どれもTwitterなどで口コミ・評判の良いところですよ。

新人看護師が転職サイトを利用するメリットデメリット

新人看護師転職_メリットデメリット

新人看護師が転職サイトを利用するとメリットはたくさんあり、少しですがデメリットもあります。

新人看護師が転職サイトを利用するメリットデメリット

編集部

全体的に見るとメリットの方がとても大きいですよ。

メリット:慣れない転職でも成功しやすくなる

新人看護師が転職サイトを利用する最大のメリットは、「慣れない転職でも成功しやすくなる」ことです。

転職は、より希望条件に合った働きやすい職場に採用され就職できると成功と言えます。

求人探しの段階では、転職サイトを利用することで「簡単に条件に合った求人を見られる」、「メールで公開された求人を教えてくれる」ため、情報収集にかかる時間を圧倒的に短縮できます。

また、採用試験の段階では「履歴書添削」や「模擬面接」などで、より受かりやすい状況にしてくれます。

そして、内定時にはなかなか言いづらい「条件交渉」も請け負ってくれます。

新人看護師は転職の経験がないので、これらをすべてスムーズにこなすのが難しいでしょう。しかし転職サイトを利用すれば、無料でこれらのサービスを受けることができるため、結果的に転職が成功しやすくなるのです。

デメリット:複数紹介されるので迷うことも

新人看護師が転職サイトを利用するデメリットは、「複数紹介されて迷う」ことです。

転職サイトは条件に合った求人をいくつか紹介してくるため、どれにしようか決めかねてしまうことがあります。

しかしこんな場合には、転職サイトの担当者にありのまま相談してみることをおすすめします。

自分の意見や将来のビジョンなどを伝えれば、きっと一番合った求人を示してくれるでしょう。

新人看護師が転職するメリット4選

新人看護師転職_メリット

新人の看護師が転職するメリットは、主に次の4つです。

編集部

今の職場が合わないと強く感じる場合には、早めの転職がおすすめです!

メリット①早い段階で将来を劇的に変えられる

メリットの一つ目は、「早い段階で将来を劇的に変えられる」ことです。

新人看護師の場合には「若い」ことや「変な癖やこだわりが付いていない」ことが強みの一つなので、この点を好んで採用してくれる職場はたくさんあります。

そして、この強みは時間の経過とともに薄れてしまいます。

つまり、新人看護師は早く転職すればするほど希望条件に合った職場や思ってもいなかった良い職場に巡り合え、将来を劇的に変えることができるのです。

メリット②悩みを解決できる可能性が高い

メリットの二つ目は、「悩みを解決できる可能性が高い」ことです。

例えば、今は人手が少ないが近々補充されるなど、時間の経過とともに悩みが解消する状況であれば別ですが、慢性的な人手不足や人間関係の問題の場合は待っても解決できない可能性が高いです。

このような場合には、「待つ」という受動的な選択よりも「早めに転職する」という能動的な選択のほうが、悩みを早く解決できる可能性が高く、精神的にも体力的にも良いと言えます。

メリット③新人として教育や指導が受けられる

メリットの三つ目は、「新人として教育や指導が受けられる」ことです。

早めに転職すると、転職先でも「まだ新人看護師」と認識してもらえるので、新入職員と同じカリキュラムで教育や指導を受けることができます。

新人用の教育や指導は、「なにも分からない」ことを前提に内容が考えられているため背伸びしなくてよく、精神的にも楽でしょう。

メリット④新卒や第二新卒の求人に応募できる

メリットの四つ目は、「新卒や第二新卒の求人に応募できる」ことです。

条件に「新卒・第二新卒Ok」と付いている求人は、当然ですが新人看護師が採用される可能性は高いです。

このような条件を出す職場は、経験よりも勤務期間の長さを重視しており、「できれば新卒や第二新卒の人が来てほしい」と考えているのです。

採用後の教育もイメージ済みのところが多いので、新人看護師は「新卒・第二新卒Ok」の条件が付いていると、より職場に馴染みやすくおすすめです。

新人看護師の転職するデメリット2選

新人看護師転職_デメリット

反対に、新人の看護師が転職するデメリットは主に次の2つです。

編集部

新人看護師ならではの悩みですが、解決する方法もありますよ!

デメリット①すぐに転職したという職歴が付く

転職する人も求人を出している職場も、一番気になるのが「すぐに転職した」という点です。

転職する側から見れば、履歴書に短期間で辞めたという職歴が今後もずっと載ることになり、「印象が悪くなるのでは?」と不安を感じてしまいます。

また、求人を出している側から見れば、「飽きやすかったりトラブルを起こしやすかったりする人なんじゃないか?」と、やはり第一印象が良くありません。

しかしこの問題は、「求人側が納得できる理由」を「転職サイトの担当者にあらかじめ伝えておく」ことで解消できます。

求人側が納得できる理由としては、例えば「残業代をほとんど支払ってもらえなかった」、「努力したが先輩との人間関係がうまくいかなかった」などが考えられます。

そしてこの理由をあらかじめ転職サイトの担当者に伝えておくことで、理解を示してくれる求人先と出会うことができます。

デメリット②即戦力として扱われ多忙になる可能性

もし、求人先が即戦力を希望している場合には、新人看護師でも「前職で学んできたはず」とみられ、働きづらくなる可能性があります。

このようなことを避ける方法としては、「『新卒OK』の条件が付いている求人を選ぶ」ことと、「転職サイトの担当者にあらかじめ『入職したら新人と同様の教育を受けたい』と伝える」ことが挙げられます。

つまり、転職先を探す時点で即戦力として扱われない職場に絞るのです。

新人看護師が転職で成功する5つのコツ

新人看護師転職_コツ

新人看護師が転職で成功するには、実はコツがあります。

それは、次の5つです。

編集部

特に「複数の転職サイトを併用する」のが一番のポイントです。

コツ①転職先がないまま退職しない

退職は、次の転職先が決まっていない状態ではしないようにしましょう。

もし退職時にも次の職場が決まっていないと無職になり、将来への不安や収入面での焦りが出てしまいます。

すると転職時の希望条件が甘くなり、結果として転職後に「失敗した」と思うことが多くなるのです。

焦って転職先を探さなくてもいいよう、次が決まってから退職するようにしましょう。

コツ②転職理由を明確にする

転職理由を明確にすることは、希望条件を決めるうえでも面接での回答を考えるうえでも大事なことです。

感覚的に「なんとなくイヤだったから」、「自分の思った通りではなかったから」など、アバウトな理由では次につながりません。

何に不満や悩みがあって退職したいと考えたのか、一つ一つ整理してみましょう。

退職の意思を職場に伝える前から行うと、改めて本当に今の職場を辞めるべきかもはっきりとしてきますよ。

コツ③早めに行動する

早めに行動し始めると、たくさんの求人を見れて希望条件に合った求人を見つけやすくなり、新卒ならではの「まだ染まっていない素直な状態」、「若くて長く働ける」という強みを生かせます。

希望に合った求人は、当然人気も高くすぐに決まってしまいます。

また、新卒や第二新卒ならではの強みは、失ってしまわないうちに生かして転職先を決めたいところです。

ですから、転職を決意したのであれば「早めに行動する」ことを心がけましょう。

コツ④転職のプロに相談する

転職には、退職に関することや良い求人探しに関することなど、経験した人でも悩みは尽きないものです。

そんな時に頼りたいのが「転職のプロ」で、悩みや困りごとは「転職のプロ」に相談するのが一番です。

そして、転職のプロとは「転職サイトの担当者」のことです。

転職サイトの担当者は、たくさんの求人や求職者、求人先を見てきており、経験も豊富です。

そのため、転職希望者のよく悩むこと、持つ疑問の解決方法を、その人に合った形で適切にアドバイスしてくれます。

転職サイトへの登録・利用は無料なのも、うれしいポイントです。

コツ⑤複数の転職サイトを併用する

転職サイトは複数併用するのが、賢い使い方です。

転職サイトはたくさんありますが、よくよく比べてみるとそれぞれ個性があり、サイトによって合う、合わないがあります。

また、各転職サイトはそれぞれ「独自の求人」を持っていて、これは会員登録をして利用しないとみられません。

転職サイト利用のメリットを100%享受しつつ、効率的に転職するためには、「転職サイトの併用」が最適なのです。

【成功談】新人看護師の転職

新人看護師転職_成功談

編集部

成功談はどちらも「転職サイトを有効に利用した」ことが成功のポイントだったようです。

成功談①人間関係に悩んで7月に転職を決意|早めに転職してよかった

人間関係に悩んで新人ながら転職したという口コミが見られました。

早めに転職したことで、転職先でも看護師の仕事を続けることができたようですね。

成功談②残業代が支払われない|しっかりとした職場に転職できた

忙しくて残業代の支払われないことがイヤで転職したという口コミが見られました。

希望条件を明確にすることで、転職を成功させているのが分かります。

【失敗談】新人看護師の転職

新人看護師転職_失敗談

編集部

失敗例は転職のポイントを押さえなかったことが原因ですね。

失敗談①仕事へのプレッシャーで退職|見つけた仕事が希望と違った

計画性を持たずに転職して失敗してしまったという口コミが見られました。

退職してから転職先を探すのは、思っている以上に焦りや不安が出てきて転職に悪影響を及ぼします。

やはり、退職は転職先が決まってからのほうがいいようですね。

失敗談②土日祝日に休めないのが不満で退職|自分で探して失敗した

自分で転職先を探して失敗してしまったという口コミが見られました。

一人で良い求人を見つけるのは至難の業で、とても非効率です。

また、転職サイトは求人先の現状も知っているので、希望条件に合っているか、長く勤められそうかも踏まえたうえで、最適な案件を紹介してくれますよ。

新人看護師の転職でよくある質問や疑問

新人看護師転職_よくある質問

最後に、新人看護師の転職でよくある質問や疑問への回答も紹介します。

編集部

失敗例は転職のポイントを押さえなかったことが原因ですね。

質問・疑問①新人看護師はクリニックへの転職が多い?

新人看護師はクリニックへの転職が多いとは言えません。

そもそもクリニックへ転職するメリットとデメリットは、次の通りです。

クリニック転職のメリット・デメリット
  • 【メリット】基本的に夜勤がない
  • 【メリット】重症患者への対応が少ない
  • 【メリット】土日祝日は休みが基本
  • 【デメリット】即戦力を求められる傾向に
  • 【デメリット】患者数が多いととても忙しい
  • 【デメリット】新人教育に力を入れているところが少ない
  • 【デメリット】給与や福利厚生が病院よりも劣る傾向に
夜勤がない、土日祝日は休み、といったメリットがある一方で、クリニックは即戦力を求める傾向にあり、教育体制も確立できていないところが多く、決して新人看護師に向いているとは限りません。

また、給与や福利厚生の面で病院よりも劣る傾向にあるため、クリニックのほうがいいとは言えないのが現状です。

質問・疑問②看護師転職サイトとは何ですか?

看護師転職サイトは、一言でいうと「無料で看護師の求人を紹介・サポートしてくれるサイト」のことです。

求人を探す看護師と求人を出す医療機関や企業との橋渡しをし、求人先から紹介料をもらうことで収入を得ています。

一方で、たくさんの転職希望者を集めるため、転職サイトへの登録や利用は無料です。

転職サイトの利用者にとってみれば、デメリットは「求人先の紹介への対応が必要」ということのみなので、積極的に利用したいサービスとなっています。

質問・疑問③第二新卒の看護師とはいつまでですか?

第二新卒に明確な定義はありませんが、一般的には「第2新卒とは、新卒で入職後1~3年以内に転職を目指す人」のことを言います。

新卒ではないが、新卒とほぼ同じくらい若く体力にあふれ、染まっていない人と考えるとよいでしょう。

質問・疑問④新人看護師の離職率が高いって本当?

日本看護協会の調査によると、新人看護師の離職率は2022年で「8.2%」でした。

対して全体でみると就職後1年以内の離職率は、新規大卒就職者で11.6%、新規高卒就職者で16.9%となっているため、新人看護師の離職率は決して高いとは言えません。

しかし一方で、仕事への責任の重さや夜勤・残業のつらさを考えると、「辞めたい」と思う頻度は多い業種なのかもしれませんね。

※本記事はマイナビ社とのタイアップ記事となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です